• « 2009·03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2009’03.31・Tue

明日は定演


  (((;゜д゜)))ガタブル


今まで頑張ってきた分を
一生懸命演奏したいと思います。

ハルサイ:77~  Σ((;゜д゜))<恐ろしかーっ!
走る馬のやつ   Σ((;゜д゜))<恐ろしかーっ!
ディズニーのあれ Σ((;゜д゜))<恐ろしかーっ!

とりあえずピッコロ Σ((;゜д゜))<いと恐ろしかーっ!
スポンサーサイト

Categorie日記  トラックバック(0) コメント(0) TOP
Genre日記 Theme高校生日記

2009’03.27・Fri

2008年度を振り返ってみた


4月
 遊びっぱなしだった月のあたま。
とりあえずみんな受験終わったぞ!という思いで、
カラオケ、動画、漫画、イラスト、とにかく好きなことばかりしていた。
そして、8日に土砂降りの雨の中、入学式。
あー、今日から私はここの生徒なんだな、と。
初めて喋った友達は同じクラスのAちゃん。
入学当初はお世話になりましたm(_ _)m
うちの高校は、元中からたくさんの人が来てたのだけれど、
私のクラスには中学のときの友達がひとりもいなくて
ふらりと神田のクラスに行って。
そうしたら神田がもうクラスの輪に溶け込んで、皆で楽しそうに笑っていて
まるで昔から知ってたみたいなそのふざけあい方を、羨ましいなと思ったり。
そんな私には、なかなか友達ができなかった。
クラスの子とは会話もするし、笑ったり、遊んだり、色々したけれど
そんなに好きになれなかったし、信じられなかった。
あれ?私って人見知りするタイプだったの?なんて。
もう友達の作り方が分からなくて、すごく悩んだ。
Rちゃんはすごく地味な子。ぼそぼそ喋るから何を言ってるのか分からなくて
もっとはっきり喋れよ、とか思ってた。
ケロはクラスの男子Sといつもいちゃいちゃしてて、はいはいリア充乙、って思ってた。
Yちゃんはおっとりしていて、すごく優しいけど
話が合わないだろうなって勝手に思ってうまく話せなかった。
Nちゃんはとてもサバサバした子で無愛想だから、恐かった。
他人の嫌なところしか見えてこなくて、自己嫌悪。
この高校で、親友とか、彼氏とか、そんなものできるのかな。
でも、日が経つにつれて友達ができた。
Rちゃんは地味だけど、面白くて、想像力豊かで、本が好きな子だった。
どうしようもないギャグに笑ってくれる、私と歩幅の合う優しい子だった。
ケロは思い込み激しくて恋多き女だけど、誰よりしっかりもので責任感のある子。
変顔とダンスが得意で恥ずかしいことも平気でこなす、面白い子だった。
ケロについてはフルートのメンバーなので後述する。
Yちゃんは頭脳明晰、おしとやか。しかしD灰の好きなアニメ好きの子だった。
しかも実は体育会系の人物だったという意外さ。やりやがる。
Nちゃんは無愛想だけどすごくかっこいい人。
仲良くなってくるとノリが良いことが分かった。私は彼女のさっぱりした冗談が好きだ。

勉強は酷かったの一言に尽きる。
新入生テストは学年で下から24番目。
前期と後期の実力差以上に、自分の立場を知った。
つまりこの学校は、そういう場所だった。
はじめての感覚、眼に映るひとすべてが私より頭が良い。
置いて行かれる絶望感と、ひたすらの劣等感と、
諦める気持ち。仕方ないよ、私だもの。
開き直る自分が嫌いだったけどそれ以外にどうしようもなくて、
対策打とうとかバネにしようなんて考えなかった。
神田はきっとそのテストの頃からこの高校のレベルを感じて
ちゃんと勉強始めたんだろうな。
それが、格差ってやつだ。
私ざまぁ。

神田の誘いもあって、入学当初続ける気のなかった吹奏楽部に入る。
デザインワーク部や文芸部は興味があったけど、
やっぱりひとりでもできることだなぁ、みんなで青春したいなぁと思って。
神田、誘ってくれてありがとう。
真っ先に思い出すのは、説明会の時の茶木先輩(部長)。
ギャグセン高すぎワロタ。この人のつくる部活なら楽しいんだろうなと思わせた。



続く (長すぎるwwwwwww

Categorie日記  トラックバック(0) コメント(0) TOP
Genre日記 Theme日記というか、雑記というか…

2009’03.27・Fri

もうすぐ定演

でも今日は束の間の安息日と言うことで、OFFです。
昼まで寝てた俺、しーねーばーいいのに~♪^^←

で、起きてすぐ、ずっと気になってたけど見てなかった
春/の祭/典のバレエ(?)を見てみました。

うん、カオスww

乱れ狂う不協和音と豪快に揺れ動く髪の毛。
異様な踊りの光景と眠気を誘う音楽。
かと思えば咆哮する金管と意味不明な激しい踊り。

笑えるような、それでいて恐ろしくて・・・
雰囲気しか分からないけどすごかったです・・・。
気になる人はどうぞ、ようつべで。

あんなものをやるんだなぁ。

最初に聴いたときは
静かだとおもって油断してたらがちゃがちゃ言い出すし
いきなりの打楽器の攻撃や不協和音にすっかりやられて
ほんと、嫌になっちゃいました。正直。
なんだこれ曲か?曲なのか?みたいな。
変拍子のせいでリズムに乗れないし、
楽しむ要素、皆無でしたね。

でも、何度も聞いて、演奏しているうちに
曲の全貌も少しづつだけど分かってきて、段々好きになっていきました。
落ち着いているのに恐怖心を煽るようなメロディー。
静寂にも似た緊張感。
にわかに一変した盛り上がりと雄叫び。金切り声。
酷い連符と高音、跳躍。

私はクラシックに詳しくないし、
理解なんてできようはずもない。
でも、雰囲気を感じることくらいはできるし
好きになることだってできる。
私の聞き方はきっと底が浅いとは思うけど。

集中して30分間演奏したいなと思いました。
もう闘いの域だろ、これ。

変拍子を間違えずに数えることと、
ちゃんと入ることと、指を動かすことが私の目標です。最低限すぐる・・・w
でもこれ演奏できたらかっこいいよな。
某有名な指揮者でも振り間違えたって言うし。
難易度高い曲らしいし。ですよねー。
M先生、ほんとすごいな。
あと、フルートの方のM先生も半端じゃない。音色綺麗すぐるよ・・・!!
少しでも近づけたら良いなぁ・・・。


さて。
春休みにも入ったし、今晩あたりまた
今年度の振り返りとかできたらいいなー。

Categorie日記  トラックバック(0) コメント(0) TOP
Genre日記 Theme高校生日記

2009’03.19・Thu

うはw

http://www.publicprofiler.org/worldnames/Default.aspx

秋のお家から勝手に拝借。
世界中にどんな名前のひとが
どのくらい居るのか分かるらしいです。

やってみました。
もちろん、ガチ苗字で(´∀`*)


JAPAN 13
NEW-ZEALAND 1.41
CANADA 1.38
UNITED STATES 1.09
DENMARK 0.98
AUSTRIA 0.4
FRANCE 0.35
UNITED KINGDOM 0.11
GERMANY 0.11


日本は当然としても、ニュージーランドとカナダとアメリカとデンm(ry
に少しずついるだと・・・!!www
なんて国際的なんだ俺・・・!www


ちなみに。
国じゃなく、さらに地域別だと。


HAWAII , UNITED STATES   54.63
KANTO , JAPAN         25.91
HOKKAIDO , JAPAN       14.72
TOHOKU , JAPAN        8.93
CHUBU , JAPAN         8.88
KYUSHU , JAPAN        8.68



え・・・
ハワイが一番多いとかまさかのww

アロハなのか、アロハなのか

な ん で (゜Д゜) ←

Categorie日記  トラックバック(0) コメント(0) TOP
Genre日記 Theme高校生日記

2009’03.07・Sat

選ぶだけだから、やってみて?


              自由意志実験


   「自分の意思で」どちらかひとつの丸を選んでください。




         ○                 ○


           


              できましたか?



では、ひとつ質問をさせてください。

           『なぜそちらを選んだんですか?』



「なんでって、なんとなく。」
なんとなく、ということは、どこからかその考えが湧き上がってきたという事ですね。
それならば、あなたはその「沸きあがってきた考え」に従っただけであって
自分の意思で決めたことにはならないんじゃないですか?
やり直してください。


「従うか従わないか自分で決めた結果、従った」
そうですか、では、なぜ従うことにしたのですか。
なんとなく従うことにしたんじゃないですか。
なんとなくが存在する限り、それは自由意志ではありませんよね?
やり直してください。


「自分は右利きだから、右を選んだのよ」
右利きだから。
そんな明確な理由があり、それに従うのなら選びようがないじゃないですか。
左利きなら左を、右利きなら右を選ぶことになり、あなたの意思は介入していません。
やり直してください。


「僕は右を愛しているから右を選んだのさ」
あなたが右を愛していようといるまいと、
理由があるなら意思はありません。
やり直してください。


「なんとなくったらなんとなくだよ!!」
どんなに恐喝されようと、
理由が無いなら意思はありません。
やり直してください。


「じゃあどうしろってんだ!」
自由意志で丸を選んでください。
やり直してください。








この考え方面白い(´∀`)
この理論を覆せる人、コメントしてくださったらもっと面白いです。

Categorie哲学・科学  トラックバック(0) コメント(0) TOP
Genre日記 Themeひとりごとのようなもの

2009’03.02・Mon

・・・(´・ω・`)


あーん・・・、熱下がんない・・・(´・ω・)どうしろと
絶賛テスト中なんですがね。
朝と昼は好調なんだけど、
夕方、夜になるにつれて具合悪くなっていく。
熱が上がっていく。

うはー…

Categorie日記  トラックバック(0) コメント(0) TOP
Genre日記 Theme高校生日記

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。