• « 2011·06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2011’06.27・Mon

あばばいわぁ

友人「『あばばいわぁ、ボケェ!』ってゆわへん?
あの、あれよ。あばばいって、眩しい言う意味なんよ。」


(葉月゜д゜)<それいいな




クラスの方言女子がとってもかわいい。
方言好きだなぁ…って思います。特に関西の。





************************




まどろみの最中にいる君は
ただ日差しが眩しいだけだと言い訳しながら
ふと目を閉じました。
わっと言ったら君は弾けて
きまり悪そうに笑いました。
そうしてからまた、言い訳を始めました。
ちょっと考え事をしていて…

まどろみの最中にいる君は
気づけばすっかり頭を垂れて
スズランのように咲いていました。

さあさあ、君。
そろそろ駅に着きますよ。








スポンサーサイト

Categorie日記  トラックバック(0) コメント(0) TOP
Genre日記 Themeひとりごとのようなもの

2011’06.26・Sun

素敵な言葉

『「明快」に「わかる」ものではない。
それは「わからなさ」の不透明な現存と合体しつくして
自分の中の何かが陰鬱に、また晴れやかに崩壊し、
癒しがたく変容していくという試練』   ―――引用



血小板のような愛とは
特に呼んだりしなくても、必要なときにはそこにいて
それは言葉などいらないくらい自然なことで
癒しがたい貴方の傷を塞ぎ
それが腕であったなら私は貴方の腕になり
それが目であったなら私は貴方の目になる。
けれども
もし私がいなかったなら、血は止めどなく流れ落ちて
私である貴方を、死に至らしめる愛の事。



なんて素敵なのかしら。

Categorie葉月のオススメ  トラックバック(0) コメント(0) TOP
Genre日記 Themeひとりごとのようなもの

2011’06.18・Sat

課題が

まだだ、まだ終わらんよッ!!


なぜこうも次から次へと…

やらなきゃいけないことは沢山あるのに
どうしても目先の楽しいことに釣られてしまったり。
が、がんばらなくっちゃ…

他大の友人は「もうテストでいい点取ったから単位OK」とか言って
学校に行ってないそうです(´д`)
うらやましいような、あほらしいような…
せっかく合格したんだから、一生懸命やらねばね。

Categorie日記  トラックバック(0) コメント(0) TOP
Genre日記 Theme大学生日記

2011’06.11・Sat

ひさびさ更新

人間恐怖症のわたしに
貴方は「猫が好きだ」と言ったので
それからわたしは猫に出会う度
貴方にも出逢うことになったのだ。

ある日届いた手紙の中で
貴方は「本が好きだ」と言ったので
それからわたしは本を読む時
貴方に触れることになったのだ。

ある日の急な電話では
貴方は「空が好きだ」と言ったので
それからわたしは生きてる限り
貴方に包まれることになったのだ。

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(0) TOP
Genre日記 Themeひとりごとのようなもの

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。