• « 2011·11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2011’11.21・Mon

あ、思い出したww

そういえば私、この子育ててた。

育成ゲームならmeromeropark

meromeroparkはこちら



どうも、巻貝のららちゃんです。
久しぶりに見ると可愛いなぁ…←ずっと放置してた
でも気が付いたら完全に成長していて代変わりだったので
あっさり新しくこんな子が来ました。

育成ゲームならmeromeropark

meromeroparkはこちら



もっちもち(*´ω`*)むふー
ゆゆ、よよ、ららと来たので、今度はりりちゃんです。
ネーミングセンスについては何も言わないのが優しさだよ。

なんか放置しすぎてちょっとデータが消えてたけど
せっかくだしもう一回やりはじめようかなw
スポンサーサイト

Categorie日記  トラックバック(0) コメント(0) TOP
Genre日記 Theme小さなしあわせ

2011’11.15・Tue

個人的にはもうすっかり冬です。

十一月ももう半ば。
大体おんなじ毎日を繰り返しているだけでも、
ぼーっとしていたらきっと人生はすぐに終わってしまうんじゃないかって気さえしてきます。
大学という機関は下手したら
一言も喋らずに行って帰ってきても何にも問題ないところです。
静かに電車に乗って静かに席について講義を聞いて、
すっと部屋を出て電車に乗ったら終わりです。
そんなことをすると脳が酷く白紙化して、ぼーっとしてしまうので
平日は教室で先に席についているクラスメートや知り合いを探しては、
話し相手になってもらってなんとか自我を保ってる感じ。
喋るのは上手い方じゃないのですが、
それなりに緊張感のある相手に対して声に出して伝えるということはたぶん
無意識のうちにたくさん脳を動かす行為なのだろうなぁと感じます。
話し相手が私の脳に動きを感じるかどうかはまた別の話ね!
そして逆もまた然り。

特にバイト先では意思の疎通が難しくってちょっと頭を抱えます。
ジェネレーションギャップとかそういう問題じゃない気がする。
コミュニケーション能力の向上に努めたいです。

とはいえ月曜日の授業は講義というより演習が多い日。
充実していて結構好きなのです。
1つめの授業では中国からの留学生と(日本語で)話をして
先生の講義の内容について分からないところを聞きあったり。
主に私は先生の使った中国歴史用語の意味や役割が分からなくて
留学生は先生が使った日本語の書き方や意味のニュアンスが分からないといった感じ。
こんなにうまく成り立つGive And Takeも珍しいと思うんだ。
(しかし相手は日本語で質問・説明をしてくる超エリート大学院生である以上、
    学力差に大きな隔たりがあることは間違いないし異論ない)
3つめの授業では院生のおばあさん(年齢不詳)にパソコンの操作方法を伝授。
しかし「うんともすんとも言わないねぇ」とか言って勝手に電源落としちゃう。
おばちゃん、今立ち上げてる最中なのに強制シャットダウンしたらあかん!w
今学期終了時に、このおばあさんが
どこまでExcelを使いこなせるようになっているのか…。
授業内容が複雑になってきたら人の分まで面倒見てられないかもなぁと
ちょっと不安になったり、逆に燃えてきたり、でも他人事だったり…。
最近の生活はそんな感じで、とりとめのない、たぶんふつうのもの。
もう少し刺激やエンターテイメントは欲しいところ。
もっともっと積極的に、自分から探しに行かなきゃなんです。


急に寒くなってたので、もー寒がりの私にとっては本当に冬眠を考え始める季節。
炬燵、はやく出してくれたりしないかな。
出ようものなら一日中そこから動かないことがほぼ確定事項なので
きっと母はそういうことを分かったうえで出さないのでしょう。スパルタ。
でも正しい選択ですね・・・w



******************




あのね、言っておくけど。
人が豚丼の微かな香りを楽しみながら食事をしている横でカレーを食べるのは
もはや犯罪よ、犯罪。
カレーは魅力的なものではあるけれど
時には人を事件に巻き込むとんでもないやつなのよ。
そして今がその時なのよ。
存在感のあるものを選択するときには時と場所を選ばなきゃいけないの。
そういうの、わかる?


そう言いたかったけれど、何しろ相手が知らない人だったので
わたしは黙って、もはやカレー味なのか塩味なのかも分からなくなった
いつもよりちょっぴり高級な豚肉を頬張ったのです。
いつもよりちょっぴり奮発した、
自分へのご褒美の味が分からなくなるというのは…

どうです、悲劇でしょう?


Categorie日記  トラックバック(0) コメント(0) TOP
Genre日記 Theme大学生日記

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。