• « 2017·10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2012’09.20・Thu

フランス留学記録

フランスに来て、もうすぐ1ヶ月になります。
帰国まであと半月となりました。
長いような短いような、身近なようで夢のような、不思議な時間です。
最近行ってきたお気に入りスポットについて、書いておこうと思います。

・ベルサイユ宮殿離宮(プチ・トリアノン)

広い。ひたすらに広いです。広いなんてもんじゃない。
庭に池…というか巨大な川があってカヌーで移動しちゃうレベル。
広すぎて私は宮殿までたどり着けなかったので、マリー・アントワネットが
窮屈な王宮での生活から避難所として使用していたという離宮から。

私のお気に入りは、アントワネットが恋人と密会したという「愛の殿堂」です。
宮殿から離れたプチ・トリアノン、そこからさらに木立を抜けて行った所。
そこに白亜のドームが隠れています。

P9081752S.jpg

バラの咲く庭を進み、小川を越えて、柳の垂れ下がった葉の向こうで
愛しい恋人が待っているなんてロマンチックすぎ…!
ドームの中心には真っ白なキューピッドの像が。

P9081761S.jpg

素敵!
天井の華麗な装飾も見逃せません。
とにかく女心(?)をくすぐられる場所でした。


・パレ・ガルニエ

いわゆるパリのオペラ座。
当時無名の建築家がつくったと耳にしましたが…
そんなことを微塵も感じさせない圧倒的な美しさでした。
外から見るだけでもため息が出てしまうような華やかな建築です。
しかし中に入ると比較にならないような感動が襲ってきます。
豪華絢爛とはまさにこのことかと、つい呟いてしまうような
繊細な彫刻の数々、きらめく無数のシャンデリア、天井いっぱいの絵画。
広い階段を歩いていると、昔の貴族たちの目線を体感しているようで
なんともいえない気持ちに包まれました。ドレスで歩きたい!

P9181878S.jpg

それにしてもほんと。
「よく彫ったなー!」と手放しで賞賛したくなるほどの彫刻と金装飾の多さ。
一体何人でどれだけの時間をかけるとこんな風になるんだろう…。
狂ったように写真を撮りまくりましたし、ポストカードも買いましたが
やはりどれを見ても直接見たときの迫力や眩さは伝わらないなと感じました。
パリに来たなら、これ見ずしては帰れないという超お勧めスポットです。



・ラデュレ

従姉妹たち曰く「フランスで一番おいしいマカロン屋さん」。
どの店舗も観光客だけでなくパリジャン・パリジェンヌも含めて
にぎわう超有名なお菓子屋さんです。日本にも銀座とかにお店があるとか。
並べるだけで超かわいいマカロンは大人気です。
個人的にはギャリーさんのことも踏まえ(?)、必ず食べると決めていました!
フランスでは多くのお菓子屋さんやパン屋さんがマカロンを販売していますが
やっぱりラデュレの味の濃さ・深さというのは一味違います。

P9181913S.jpg

味は多種ありますが、今回は…
左から ピスタチオ/オレンジ・ジンジャー/バニラ/ローズ/シトロン(レモン) です。
おすすめはローズとオレンジ・ジンジャー。とにかくセレブな気分になれます。




まだエッフェル塔に登っていないし、
凱旋門にも上っていないし、
ルーブル美術館にも行っていない!
まだまだやるべきことはたくさんあります。


あ、フランス語もね(´∀`*

簡単な日常会話はできるようになってきました。
気合入れて頑張らねば!

スポンサーサイト

Categorie日記  トラックバック(0) コメント(2) TOP

Next |  Back
どうもモチヅキです。
留学を楽しんでるようでよかったです。お元気?

あとロダン美術館を忘れていませんか。
ルーブルとロダンは行っておかないと後悔しそうです。とくにロダンは午前中に行くべしと聞いてます。
ルーブルに行ってぜひ色々観てきて下さい。ルーブル熱が出るかもしれないけど。

モチヅキ:2012/09/22(土) 00:20 | URL | [編集]

ありがとうございます。もう少し時間がありますので、できるだけのことをして帰りたいと思います。

葉月:2012/09/26(水) 13:31 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。